mac動画ダウンロードソフト比較

RealPlayerを使ってわかったいい部分、悪い部分

公式サイトはこちら  RealPlayer

 

 

 

動画サイトのランキングではまずまずの上位に顔を出してるRealPlayer。あまりどんなソフトかわからないという人が多いので、いいところや不満点を書いてみます。

 

 

RealPlayerはここがGood!

 

不要アプリケーションが入らない

 

RealPlayerはインストールの際に不要なアプリケーションが入りません。

 

ほとんど全ての無料ダウンロードソフトは、複数のアプリケーションやツールバーがインストールする画面が出てきます。

 

Craving Explorerの場合であれば、マカフィーやヤフーツールバーなどのインストールなので入れてしまっても大丈夫ですが、StreamTransportやFreeMakeDownloader、オービットダウンローダーなどはいかにも怪しいソフトをいれようとしてきます。

 

特に常時起動するソフトなどはデータの流出が起きる可能性があります。

 

このRealPlayerの場合は、セキュリティソフトのノートンの体験版の案内が出るだけです。

 

万が一入ってしまっても削除はできますしパソコンに害はありませんが、現在セキュリティソフトを使用している場合はセキュリティソフト同士がぶつかって不具合が出ることがあるので入れない方がいいでしょう。

 

ノートンを入れないようにするにはチェックを外すだけです。必要に応じて選択してください。

 

このようにRealPlayerは怪しいアプリケーションが入ることはありません。
無料ダウンロードソフトとしてはこの点は安全です。

 

 

 

ダウンロードが簡単

 

RealPlayerはダウンロードの手順がとてもシンプルにできています。

 

ブラウザと連動するので、アドオンのように使うことができます。

 

ブラウザがChromeとFirefoxなら、すぐにダウンロードができるボタンがウインドウに表示されるので、動画が見たら即ダウンロードができます。

 

ダウンロードの手順はかなり簡単なタイプになるでしょう。

 

またダウンロード後はメイン画面に動画がリスト表示されていて、サムネイルをクリックすると再生されるようになっています。

 

 

クラウドが使える

 

無料版でも2GBのクラウドが利用できます。そのため、インストール時にはメールアドレスの登録が必要になります。アカウントを作成することで、クラウドのログインが管理できるようになります。

 

外出時はスマートフォンからログインしてクラウドの動画を再生することも可能です。

 

 

 

RealPlayerはここがBad!

 

インターフェイスがいまいち

 

ダウンロード後のメイン画面にメニューが多過ぎです。

 

ミュージックのプレイリスト、ショートムービー、クラウド、ディスク作成など、ダウンロードだけに使いたいユーザーには用がないでしょう。

 

しかもエンコードのメニューは出ていません。エンコードはダウンロードした動画を右クリックして行えますが、エンコードはメイン画面に項目として出してほしいものです。

 

 

 

 

有料版が高い

RealPlayerには有料版のプレミアムプランが用意されていて、クラウドの容量が25GBまで増えますが、毎月499円かかるのでかなり高いです。1年使うと6,000円もかかってしまうのです。

 

プレミアムプランに入ると、エンコードの種類が増えたりしますが、ダウンロードユーザーにはそれほどメリットはありません。

 

プレミアムプランはDVDのオーサリングができるのでそれはメリットですが、価格を考えるとやはり高いでしょう。

 

 

 

 

FC2動画が非対応

人気動画サイトのFC2動画からはダウンロードできません。面白い動画がたくさんあるサイトなので、ここが非対応なのは大きな欠点です。国内でもニコニコ動画並に利用者は多いですからね。

 

 

 

ダウンロードエラーがある

これは無料ダウンロードソフトに共通するのですが、時々急にダウンロードできなくなることがあります。

 

これはダウンロードソフト側のアップデートの頻度の問題です。こまめに修正してくれる開発元なら、ダウンロードエラーの期間は短くなるのです。

 

 

 

まとめ

 

いかがでしょうか、RealPlayerの良い部分と悪い部分がありましたね。基本的にはプレーヤーソフトなので、動画のダウンロード機能に期待ができるソフトではありません。

 

ダウンロード以外のクラウドやショートムービー作成に興味を持った人が活用できるソフトでしょう。

 

 

 

 

 

 

>>他のMac向け動画ダウンロードソフトはこちらから