mac動画ダウンロードソフト比較

Mac専用の人気動画ダウンロードソフト、DLX2をレビュー!

公式サイトはこちら  DLX2

 

 

Mac専用の動画ダウンロードソフト

 

今回おすすめしたいのはMac専用の動画ダウンロードソフト、DLX2です。このDLX2は、あのWindows版の超人気動画ダウンロードソフトMXONEを開発したインターナルというソフトウェア会社が、Mac専用に開発した動画ダウンロードソフトなのです。MXONEの高機能と安全を受け継いだ、どなたにもおすすめできるソフトとなっています。

 

前作はDLXとして初めて発売され、多くのMacユーザーに支持された人気ソフトでした。しかし2014年に販売終了となり、後継バージョンの情報もなく1年が過ぎ、このままWindowsだけの開発になってしまうのかと不安になっていたところ、無事DLX2としてパワーアップして復活してくれました!これにはMacで動画ダウンロードを楽しんでいる人もホッと胸をなでおろしたことだと思います。インターナルはきっちりMac向けダウンロードソフトの開発を続けていてくれたのですね。

 

このDLX2、MXONEの良さを受け継いでいるだけに、様々な優れた特徴があります。まずはこのDLX2の便利な特徴をまとめてみましょう。

 

 

DLX2の特徴

 

最新OSX 10.11エル・キャピタンに対応

 

Macの場合、毎年のようにOSがバージョンアップされているので、Mac向けのソフトウェアは一度作っても毎年OSのバージョンアップに合わせて修正する必要があります。この点がMac向けソフトウェアが少ない理由かもしれませんが。しかし、DLX2はこのOSのバージョンアップ変更にも対応が早く、現時点で最新OSの10.11エル・キャピタンにも対応しています。すばやく対応してくれるので、いつまでも動画ダウンロードソフトに合わせて古いOSを使い続けないといけないということは起きません。

 

 

対応サイトが非常に多い

 

このDLX2は落とせる動画共有サイトが非常に多いことが特徴です。DLX2のPRO版ではYouTube、FC2動画、ニコニコ動画、海外サイトで人気のDailymotion、Youku、Veoh、また会員向け動画サービス、生放送のニコ生、USTREAMなども対応しています。またマイナーな海外動画サイトでも対応しているので、いつまでも飽きることなくいろいろな動画サイトを回って落とす楽しみがあります。

 

 

国内サイトのYouTubeやニコニコ動画、FC2動画は使ったことが多いのではないでしょうか。Dailymotionも高画質と評判のいいサイトです。また海外サイトのYoukuなどは面白い動画がたくさんアップされています。Dailymotionはフランス発祥の動画共有サイトで、YouTubeのライバルでもあります。利用者が多く、画質が良いことが特徴です。もちろんDLX2でダウンロードすれば高画質のままパソコン保存が可能です。動画共有サイトは各自のHTTPプロトコル通信で配信しているので、ダウンロードするにはそれぞれのHTTPプロトコル通信にも対応していないといけないのです。DLX2はその対応もバッチリです。このソフトで落とせない動画サイトはなかなか見つからないのではないでしょうか。

 

この対応サイトの中で、会員向け動画サービスは通常版では落とせないと思われます。しかしDLX2のPRO版では録画キャプチャー機能が備わっているので、落とせない動画があったとしても録画してしまえば映像としてパソコンに保存することができます。そのためPRO版からは落とせない動画がない、と考えてOKです。どんな動画でもあなたのパソコンに保存をしておいて、いつでも見ることができますよ。

 

 

インターフェイスがシンプル

 

DLX2は操作が簡単なことも特徴です。Windows版であるMXONEは、多機能さを各ページに分けて使いやすくしていました。DLX2の場合、さらに簡単に使えるように工夫が行われています。どう簡単かと言うと、ブラウザ機能が搭載されていて、基本はこのソフト内で動画の検索を行うのです。通常ならIEなどのブラウザでYouTubeなどを開き、面白い動画を見つけてURLをコピーし、動画ダウンロードソフトに移動してURLを貼り付ける、という作業になると思います。シンプル操作が特徴のダウンロードソフトでも、この操作を行わなければいけません。2つのウインドウを行き来するわけですから、多数の動画を落とす場合はその数だけ行き来しないといけませんね。これは意外に面倒なのです。

 

でもDLX2にはブラウザ機能があります。DLX2を起動させると、まず検索枠があります。ここにはYouTube、GyaO、Veoh、ニコニコ動画、FC2動画など動画共有サイトの名前を入れてください。すると、その動画共有サイトがDLX2内で開きます。作業はこれだけです。この状態で動画を探し、自動ダウンロード設定にしておくと、動画を閲覧するだけでパソコンにダウンロードしてくれます。つまり、URLをコピーして貼り付ける、という作業は不要です。動画をダウンロードソフトの中で検索できるブラウザ機能はこのようなメリットがあるのです。そしてダウンロードボタンを押さなくても、動画を再生するだけで観ているうちにダウンロードされています。ダウンロードボタンすら押さなくても落とすことができるのです。いろんな動画ダウンロードソフトを見てきましたが、これは究極のシンプルインターフェイスと言えるでしょう。
もちろんダウンロードボタンを押してダウンロードさせる方法もできます。設定からダウンロードの自動を解除するだけです。使い方は人それぞれですから、お気に入りの方法で使ってみてください。

 

 

ダウンロードが高速

 

DLX2は動画のダウンロードもとても高速です。Windows版のMXONEはダウンロードが非常に高速で、DLX2もその高速ダウンロードを引き継いでいます。たくさんの動画を一気にダウンロードさせることができるので、ヘビーユーザーには必須の機能です。サクサク落としてたくさんの動画を楽しみましょう。

 

 

録画キャプチャーができる

 

録画キャプチャーはDLX2の最も優れた特徴になります。DLX2の通常版では録画キャプチャー機能はありません。どんな動画でも落とすには録画キャプチャー機能がついているPRO版を必ず使用してください。この録画キャプチャーは、手動で範囲を決めて録画することもできますし、映像を流しているウインドウを指定することも可能です。使い方は、DLX2を起動すると上部バーにDLX2が表示されるので、それをクリックしてください。するとメニューが出てきて、「範囲指定録画」と「ウインドウ指定録画」、「録画停止」の3項目があります。範囲指定かウインドウ指定かを選んで録画キャプチャーしてください。

 

動画共有サイトによっても、ダウンロードできない映像もあります。そのためこの録画キャプチャーは非常に重要な機能なのです。ダウンロードができない場合は、この録画キャプチャー機能を出して録画して保存を行ってください。録画キャプチャーは停止をしないと基本はずっと録画を続けてしまうので、動画を録画して、外出しないといけない場合や録画停止をし忘れてしまわないよう、タイマー機能を使って時間通りに停止させることもできます。上のタイマー機能をクリックすると時間を指定して停止できます。録画キャプチャーは基本このタイマーを使った方がいいかもしれませんね。

 

 

ファイル形式変換ができる

 

DLX2はモバイル端末でも見れるように、ファイル形式をMP4へ変換することができます。ダウンロードが終わると、右にある設定アイコンを押してください。するとモバイル端末の名前が表示されて形式を変更することができます。圧縮方式を、h.264かmpeg4のどちらかを選択することができます。どちらにしてもMP4にしてしまえばスマホやタブレット端末ですぐに再生ができるので、落とした動画をモバイル端末に入れて外で暇な時間や電車の中でじっくり見ることができますよ。

 

 

DVDライティング+分割・結合機能

 

これはDLX2の最上位版であるPRO DVD版になりますが、DVDへの書き込み機能と、動画編集で分割や結合が行えます。例えばたくさん動画を落とし、お気に入り部分だけを残して後はカットし、複数のお気に入り映像をまとめて一つの動画にすることができます。ちょっとした編集機能ですが、自分好みの動画を残すにはとても重宝する機能だと思います。そして編集した動画を、DVDに焼いて保存しておくもよいですし、レコーダーに入れてテレビ鑑賞するのもよいでしょう。

 

 

フリーウェアの動画ダウンロードソフトとの違い

 

Macユーザーの人は、Windowsに比べて優秀な動画ダウンロードソフトが少ないので困っている人が多いと思います。
例えば、Mac専用の動画ダウンロードソフトでは、5Kプレーヤーなどは有名だと思います。でも、フリーウェアの欠点ですが動画サイトの側がアップデートや修正、更新作業を行ってしまうと、ダウンロードができなくなるのです。最近ではGyaOがアップデートしたためにダウンロードできなくなったフリーウェアダウンロードソフトが多いのです。5Kプレーヤーもアウトでした。現在はダウンロードできるかわかりませんが、フリーウェアは管理者が気づいて修正しない限りはずっと使えないのです。このDLX2はもちろん、サイト側のアップデートや仕様変更があればすばやく対応してくれます。

 

また、設計の不備をついてウイルスが入っている可能性もあります。実際にオービットダウンローダーはセキュリティ会社から警告を受けてダウンロードサイトが一斉に削除をしたこともありました。だからやっぱり、フリーウェアはリスクもあるのです。ここでもDLX2ならそんな心配はいりません。ここは有料ソフトの強みですね。またフリーウェアだとダウンロードできない動画が必ずあります。通常のアップロードされた動画はダウンロードできるんですが、有料会員しか見れない動画や期間限定配信の動画などは著作権保護のガードがかかっているのでダウンロードは不可能です。しかし、DLX2は万一に備えて録画キャプチャー機能を備えています。これにより、どんな動画でも録画できてしまうので、撮れない動画はなくなります。このようなことはフリーウェアでは味わえない満足感だと思います。

 

 

 

 

エディション別の機能紹介

 

DLX2は3つのエディションが用意されています。機能がそれぞれ異なっているので、自分が必要な機能が入っているエディションを選んで購入してください。

 

DLX2の通常版です。

 

価格は5,980円です。このエディションは録画キャプチャーはなく、ダウンロードとファイル形式変換のみを楽しめるエディションです。通常版でも豊富な対応サイトからダウンロードができパソコンに保存ができます。ファイル形式変換を行ってモバイル端末に移動もできます。

 

 

次にDLX2のPRO版です。価格は9,800円です。

 

このPRO版は通常版にはなかった録画キャプチャー機能が付属します。これにより、ダウンロードができないタイプの動画であってもパソコンに保存することができます。範囲を枠で決めて録画するか、ウインドウを選択して録画することができます。どんな動画でも保存するにはこの録画キャプチャー機能が必要で、このPRO版はぜひおすすめしたいエディションです。

 

次にDLX2のPRO DVD版です。価格は12,800円です。

 

こちらはさらにDVDへの書き込み機能と、動画の分割・結合という編集機能が付属したエディションです。この機能により動画のいい部分を一つにまとめたり映像を二つに分けることができます。お気に入りDVDを作成したり、人に渡して見てもらう楽しみ方ができます。

 

 

 

DLX2の感想まとめ

 

DLX2は全てのMacユーザーにおすすめできる動画ダウンロードソフトだということがおわかりいただけたかと思います。フリーウェアダウンロードソフトでは体験できない高速ダウンロード、豊富な対応サイト数、そして録画キャプチャー機能でどんな映像でも丸ごとパソコンに保存ができます。動画のダウンロードはこれからずっと続けるものなので、一つ高品質なダウンロードソフトを用意しておくことをおすすめします。

 

 

 

 

 

>>他のMac向け動画ダウンロードソフトはこちらから